こだわり

他店では出せないこの味秘伝の絶品タレ

妙ったごまを大きな御影石のすり鉢で72時間かけてベースト状になるまですり潰します。これをベースに15種類の食材を調合すればゴマたれの完成ですが、これをさらに一定の温度のもとで 20日以上熟成させます。
しゃぶちんのごまたれはたっぷりのごまペーストを使いますのでゴマの香りがたつぷりあって粘度も高いのが特徴です。

上質のかつお、北海道産の利尻こんぶ、徳島産のスダチと合わせてこれも約1か月熟成させます。熟成した豚肉や牛肉のとろけるような旨味を引き出すために砂糖やみりんは一切使わず甘みのおさえた透明感のあるさわやかなぽんずに仕上げています。一般のぽんずに比べるとやや酸味の強いことが特徴です。

妥協しないこだわり牛肉/豚肉


意欲ある銘柄豚の生産者が出てきて熟成にかなう、適性のある、高品質の豚肉が出てき始めました。まだまだ数は少ないですが、これから色々な熟成豚を扱っていきたいと思っております。

しゃぶしゃぶは肉だけじゃない。こだわり野菜

一番人気は沖縄の宮古島から入荷する薬草「雲南百薬」です。
一般には流通しない野菜で、肉厚で粘りがあり、味も栄養価も抜群の野菜です。
旬の野菜や彩りにもこだわり、夜は15種類、お昼は12種類の食材を盛り合わせています。「沢山の野菜がバランスよく食べられるから」という理由でご来店されるお客様も数多くいらっしゃいます。

締めの中華めん、雑炊、うどんはお召し上がりいただいた鍋の出汁からお作りします。たっぷりの野菜とお肉の出汁の旨味が重なり合う味わい。まさに至福の時です。

お肉、たれの味を引き立てる名脇役達

タレを味わい深くするためには、薬味もとても大切な要素です。
豆板醤は自家製でまろやかさと辛味、旨味、コク、を引き出しました。ゴマだれに入れて風味の奥深さをお楽しみください。葱は主に伊勢産をご提供しております。

ネギは水分を飛ばして乾燥させたものではなく主に伊勢産か徳島産のを一日ごとにフレッシュなものをお切りしております。 

にんにくは青森県田子産のものを中心に使用しています。にんにくは夏に収穫したものを保存し秋〜翌年夏まで一年かけて出荷するものですが、新にんにく(夏収穫で夏出荷)を除く秋以降のにんにくは保存する過程の中で成分が変化し、すりおろして数時間すると青緑色に変化してしますのです。この変化は保存料や添加物を入れると防止できますが、素材そのものを大切にしたいとの思いですりおろしただけの「生」の状態で提供しております。
品質や薬効については全く変化はありませんので安心してお召し上がり下さい。