千里しゃぶちん本店

「千里しゃぶちん本店」とは

千里しゃぶちんは1972年、千里ニュータウンの中心である千里中央で創業しました。
15坪足らずの小さな店で席数もカウンターだけの23席です。
本店は大阪で最初にしゃぶしゃぶを一人鍋というスタイルで提供した店です。

当時はしゃぶしゃぶという料理はまだ一般的ではなく、京都や大阪の高級店で一部の人が食べているという料理でした。
カウンターで気軽に、食べられるということでたちまち人気店となり、模倣店も相次いで少しずつ大阪にも一人鍋しゃぶしゃぶが増えていきました。
40年以上たって今ではしゃぶしゃぶはすっかり庶民的な人気料理となりました。

しゃぶちんの店長はシニアソムリエです

店長の梅原雅史は2010年にソムリエの■を取得し、2014年にソムリエ試験の上級試験であるシニアソムリエ試験に合格し、シニアソムリエとなりました
グラス1杯のワインのクオリティを重視し、セレクトしております。
お気軽に1杯のワインをお楽しみください。

しゃぶちんには利き酒師がいます

社員の山本君が2012年に利き酒師の資格を取得しました。
日本酒について専門の知識を持つ利き酒師が地方のおいしくて、しかも希少な日本酒をお好みに応じてご提供いたします。最近では日本酒ファンが急増しています。

しゃぶちんの営業時間・ご予約について

●ランチタイム 午前11時~午後4時(ラストイン午後4時)
※申し訳ございませんがランチタイムのご予約はお受けしておりません。

●ディナータイム 午後4時~午後10時半(ラストイン午後9時30分)
※ディナータイムはご予約をお受けしております。

しゃぶちんのしゃぶしゃぶ

しゃぶちんへのアクセス

しゃぶちんのしゃぶしゃぶ