千里しゃぶちん | あべのハルカス店

chinese

あべのハルカスとは

地上60階、高さ300mの日本一の超高層複合ピルです。今年の3月7日に全面開業しました。千里しゃぶちんは近鉄百貨店の食堂街12Fにあります。

ハルカスは地下2階から14階までは近鉄百貨店のフロアーでその内12~14階はダイニングフロアーです。16階は「あべのハルカス美術館」、36階までは主にオフィス棟、その上は「大阪マリオット都ホテル」、そして58階~60 階は展望台「ハルカス300」です。

展望台は周囲が全面ガラス張りで360度の眺望が楽しめます。
入場料金は大人1,500 円です。

千里しゃぶちん あべのハルカスダイニング店

千里中央本店に次ぐ直営2号店です。
昨年6月近鉄百貨店のオープンとともに開業しました。
店長は梅原耕治、現代表者の次男になります。

店長は千里中央本店で15年以上にわたって勤務してきました。

ハルカスダイニングの中でも一番小さな店ですが一日でも早く地域のお客様に認めていただけるように努力していく所存です。
店の広さは19坪、カウンターのみの25席です。

「一人一鍋のしゃぶしゃぶ」とは

大阪の一人鍋しゃぶしゃぶは972年に豊中市千里ニュータウンの中の千里中央で始まりました。
それが「千里しゃぶちん本店」でした。それまでしゃぶしゃぶは何人かでひとつの鍋を囲む高級料理でしたが、この一人鍋は一つの鍋に自分だけの箸しか入らないという点でとても気軽で、しかも安価なことからたちまち人気となりました。

このスタイルは皆で鍋をつつくという食べ方に抵抗のある人にとっても食べやすく、特に外国から来られた人たちにとっては違和感のない食べ方となっておりご好評を頂いております。

店長はソムリエです

店長は2012 年ソムリエの資格を取得しました。その2年前に兄(千里中央店店長)がソムリエになったことに影響を受けたのかもしれません。

ソムリエとしてまだ経験が浅いのですが、美味しいワインを安価で飲んでいただけるよう日々努力しています。
赤白それぞれ数種類をご用意してお待ちしております。

営業時間・ご予約について

●ランチタイム 午前11時~午後4時(ラストイン午後4時)
※申し訳ございませんがランチタイムのご予約はお受けしておりません。

●ディナータイム午後4時〜午後11時(ラストイン午後9時30分)
※ディナータイムはご予約をお受けしております。

06-6654-7412

上記の各しゃぶしゃぶの内容

●お肉(120g)+15種の野菜盛り+自家製たれ2種

●ご飯、めん類は別のご注文となります。

●お肉(80g)+9種の野菜盛り+自家製たれ2種+ドリンク+中華めん

アクセス